2021年 どんな年になるやら

年明けのご挨拶が随分遅くなりました。

コロナ禍収束の兆しも見えないまま新年を迎えることとなりました。

ここのところ、とにかく気になるのは新型コロナ関係。生活スタイルが大きく変わった方もいらっしゃるでしょうね。当の私も長時間通勤、そして密を避けるため、早い時間に家を出るシフトに変えました。特急電車の窓は開いていてかなり寒いのですが、これも大事な予防。

関わる皆さんがどうか健康を維持し、外出を控え不便であっても、コロナウイルスとは縁遠い生活が送れますようにひらすら願うばかりです。

子ども食堂もこれまでのように定期的に開くのは難しいのですが、デリバリー、テイクアウトと形を変え開催しています。

今年度豊中市委託事業の「くらし応援室」事業はこちらで様子をご覧ください。

健康に気を付け、楽しいことを見つけ、希望をもってまた一年過ごしていきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。