ZUTTOの様々な活動をご紹介します。

 

 

居場所 ぐーてん

子どもから若者、大人まで様々な年代の人が通う居場所です。居場所くらし応援室、若者居場所ぐーてん、ぐーてん子ども食堂を実施しています。

ぐーてんリーフレット表

ぐーてんリーフレット裏

ぐーてんについて詳しくはこちら

若者居場所と子ども食堂のブログ

若者居場所と子ども食堂のFacebook

 

 

子ども食堂

2015年に豊中市初の子ども食堂となる「ぐーてん子ども食堂」を立ち上げました。

当初は月1回大人300円、子ども100円の参加費でスタートしましたが、地域の団体や企業、個人の方々より食材やお菓子の現物や現金の寄付を継続的に頂けるようになり、またフリーマーケットを開催して活動資金を集め、2016年からは月2回、18歳未満無料で実施を続けています。宿題・遊びタイムも設けており、終了時刻は午後8時になりますので、帰りはスタッフやボランティアが子どもたちを家まで送り届けています。

庄内コミュニティプラザで 庄内地区民生児童委員会、
庄内校区福祉委員会との共催で 開催した第50回子ども食堂。

こども 夢・創造プロジェクト実行委員会事務局

「こども 夢・創造プロジェクト」は大阪市と民間企業・団体の協働により実施しています。

こども夢・創造プロジェクトとは

大阪の誇る文化のや産業の担い手、こども達のあこがれの人物から自分の興味、関心のある分野について直接学び、個性や創造性、将来の夢や希望を育むことにより、次代の担い手となる青少年の健全育成をめざします。

対象

大阪市内在住の小学校高学年・中学生の中から公募により決定いたします。

コンセプト

大阪の誇る優れた人材、あこがれの人に直接教えてもらう
こども達の興味・関心のあることについて自主的・自発的な参加
学校の教科にはない学習内容(教科にはない分野、より深く発展的な内容の学習)
土日祝、放課後、夏休みなどの長期の休み期間等、学校の授業時間外を活用
一過性のイベントではない、体系化されたプログラムで実施
効果のあがる学習のため、少人数で実施
企業等の協力を得て実施

対象分野

文化・スポーツ・科学と自然・ものづくり

こども夢・創造プロジェクト

こども夢・創造プロジェクトオフィシャルサイト

 

 

庄内 青空マーケット

庄内 青空マーケットは【平成28年度 地方創生推進交付金事業】一億総活躍社会実現のための豊中チャレンジ就労支援事業「農・林・漁・畜産等従事人材育成・マッチング六次産業化事業」としてオープンしました。

島根県隠岐の島町と高知県土佐町の農水産物や、地元・北摂地域の新鮮野菜・お米・季節の果物などを販売するお店です。

青空マーケットパンフレット青空マーケットについて詳しくはこちら

青空マーケットホームページ

青空マーケットFacebookページ

青空マーケットインスタグラム

くらしかんまつり

【平成28年度 地方創生推進交付金事業】一億総活躍社会実現のための豊中チャレンジ就労支援事業「農・林・漁・畜産等従事人材育成・マッチング6治産業化事業」PRのため、株式会社FPIさん、土佐れいほくさんと合同でブース出展しました。

子ども支援実務者研修

2017年、とよなか夢基金助成を交付いただき、子どものための活動を行っている人や、関心のある人を対象に、4回の子ども支援実務者研修を実施し107名の方に参加していただきました。

「さとにきたらええやん」上映会

2016年、とよなか夢基金助成を交付いただき、2016年12月にローズ文化ホールで大阪西成の子どもの居場所「こどもの里」を舞台にしたドキュメンタリー「さとにきたらええやん」を上映し、NPO法人こどもの里の理事長、荘保共子氏の講演を行い、これまで子どもの貧困問題に実感を持っていなかったであろう人々にも足を運んでいただくことができました。


活動実績