晴天のもと、たった1日だけ満開の桜を見ました。

また見たいなぁ~と思っているうち長く雨が続き、事業のまとめやら今後にむけてやらで気が付けば年度もすっかり変わり、新年度の事業もスタートを切りました。

ZUTTOも早10年。この間、①男女平等に関する啓発・研修事業 ②女性の自立とエンパワメントのための就労支援・人材育成事業 ③子どもの健全育成を図るプログラム運営・開発事業を中心とした活動を行ってきました。

昨年度は、引き続き豊中市の委託を受けた事業を豊中市・庄内を中心に活動。

「ニートひきこもり等のICTデザイン分野就労支援モデル事業」、「地域バル発展型ポータルサイト創業事業」を9月に終了。

「市場や商店街等地域と作る不登校・ひきこもり等生きづらさを抱えた若者の居場所」事業では、2010年より開始した小さな居場所を拠点として「ものづくり」「生活訓練」「人や地域と関わる」を柱とし助成金を得て1年間活動をしてきました。

また、「生きづらさを抱えた子ども・若者の親支援」事業では、親を支援し、子が元気になるための事業として「しゃべり場」をもち、いろいろな会話をしてきました。

2015年度、ZUTTOの11年目もすでにスタートしています。

人と関わりたい、社会とかかわりたい、何かをやってみたい、自信を付けてみたいーそんな思いをもつ若者をサポートする事業を引き続き行っていきます。

今年度もご支援、ご指導どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


子どもさんの不登校やひきこもり、障がい、未就労のことなど、ひとりで悩んでいませんか?

しゃべり場は生きづらさを抱えた若者の家族の居場所です。話すことで気持ちが楽になり、大切な情報を得ることができます。まずは家族から元気になるきっかけを掴んで下さい。

しゃべり場チラシ1月~3月表

チラシ 表

しゃべり場チラシ1月~3月 裏

チラシ 裏

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日時  平成27年1月31日(土)、2月28日(土)、3月14日(土)
    いずれも10時~12時
場所  すてっぷ(豊中市男女共同参画推進センター)
    阪急宝塚線豊中駅すぐ エトレ豊中5階
定員  10名
参加費 500円

◆お問い合わせ・申し込み◆
 若者居場所工房ぐーてん(NPO法人ZUTTO)
 電話 06-6842-7129 FAX 06-6842-7139
 電話受付時間 : 平日9:30~17:30(土日祝休み)
 電話かFAXにてお名前、ご連絡先をお伝えください。

※本イベントは「公益財団法人大阪コミュニティ財団/大阪信用金庫ふれあいスマイル基金」から助成を受けて実施しています。


大晦日実家に戻り、大雪のお正月となりました。子どもに戻り、楽しい雪遊びもしました。 降り積もる雪の中、阪神大震災の被害にあった友人を思い起こしました。 あれからちょうど20年です。いろいろなことがありましたが、確実に20年 を生きてきました。 そしてこれからも、私たちは人と関わり人生を生きていきます。 皆が健康で、幸せで、それぞれの夢が叶えられるように、しっかり前を向 いて歩いていきたいと思います。 少しずつーずっと(ZUTTOの由来です)ー。

現在ZUTTOは、 豊中市の委託事業。日本たばこ産業、大阪コミュニティ財団による助成金事業。 そして、昨年度の委託事業より自立した豊中を元気にする地域情報サイト ”まいぷれ事業”を行っています。 今年も歩き、話し、作り、書き、食べて、飲んで多いに笑い活動を続けてい きます。

2015年、引き続きご支援ご指導どうぞよろしくお願いいたします。

                   理事長 津田優子


its-okay-to-make-mistakes『しっぱい! とおもったけど ― It’s Okay to Make Mistakes』
トッド・パール作/つだゆうこ訳
(エルくらぶ) [単行本]

定価1800円+税
ISBN 978-4-7592-2267-8 C8797

NPO法人ZUTTO理事長「つだゆうこ」による4冊めとなる「トッド・パール」の翻訳絵本が2014年10月27日発売となりました。

今回も楽しみながら英語も学べます。

【 内容紹介 】

しまったと思うことは、だれしもあって、失敗もまちがいも、みんなする。
そうやって始まることもあるんやで、とやわらかく語りかける。
失敗をおそれる子どもたちの心をほぐし、おおらかに伸びやかに丈夫にするバイリンガル絵本。
5歳~大人。

【 著者について 】

トッド・パール/作

絵本作家、イラストレーター。
1962年ワイオミング生まれ、カリフォルニアのバークレー在住。
ユーモラスな絵本がアメリカで大人気になっている。
『いろいろかぞく』『ピース・ブック』『おとうさん』『おかあさん』『パンツのきまり』など日本語訳も多数出版されている。
解放出版社では『ええやん そのままで』『ええきもち ええかんじ』『ちきゅう』に続く4冊め。

つだ ゆうこ/訳

NPO法人ZUTTO理事長。
「よりよい社会は生涯にわたる男女共同参画から」を基本理念とし、
「男女平等の視点に立った人材育成プログラムの開発・研修」「子どもの健全育成を図るプログラム運営・開発事業・指導者の育成」などを中心に活動。

【 訳者あとがき 】

失敗したら、悲しくなっておちこんだ。
随分おとなになって、
失敗から学ぶことがあるとわかった。
こわがらないでどんどんいこう、子どももおとなも。
失敗が失敗のまま、なんてことはないんだから。

アマゾンからのご購入はコチラ
出版社から直接ご購入の場合はコチラ


この度豊中市保健所さん主催で「ひきこもり」の家族教室が行われます。ありがたいことにぐーてんも家族教室に参加し、お話をする機会を頂くことになりました。参加される方々にとって有意義な時間となるように頑張って準備しているところです
ぐーてんは3日間の連続講座の3回目です。

日時  9月26日(金)14時~16時
話し手 NPO法人ZUTTO 柴垣恭子
題名  居場所を通じてのひきこもり支援~ぐーてんの活動から~

当日は、他にぐーてんOB/OGによる「当事者の思いを聴く」というひきこもり当事者による体験談や「家族の思いを語り合いましょう」という家族交流会もあります。

場所  豊中市保健所 2階講堂(豊中市中桜塚4-11-1)
    阪急岡町駅から徒歩12分
対象  豊中市民で、ひきこもりの方の家族
定員  30名(先着順)
申込先 豊中市保健所 保健予防課精神保健グループ
    06-6152-7315 ※お電話でお願いします

ひきこもりの家族教室チラシ