2016年度のはじまり はコメントを受け付けていません。

新年度、新学期が始まりましたね。
友だち出来るかな?勉強難しくないかな?先生こわくないかな?遠い昔に感じた不安をうっすらと覚えています。けれどそれ以上にわくわくした思いはなんとも懐かしい。
12年目を迎えたZUTTOー
また気持ちを新たに、これまでの事業の継続と地域の課題解決に向けての活動を実施していきます。

ー豊中市委託事業ー
■「居場所くらし応援室」(豊中市委託被保護者就労準備支援事業)
就労を目指しているものの、就労に遠い人や、孤立しがちな人が集まる居場所です。講座やワークショップ、アート作りの「楽しい水曜日」、皆で食事を作って食べる「料理を作ろう」、簡単なパソコン操作を学ぶ「PCにふれよう」、手作業を行う「手作業」、誰でも参加でき、おしゃべりや作業を楽しむ「オープンDAY」を開催しています。「オープンDAY」では、2ヶ月に1回程度、フリーマーケットも実施しています。定期的に参加することで、生活リズムを整え、人と関わる場を作り、自立や働くことを目的にしています。

■「空港就航都市等における農産物・水産物等を活用した魅力ある飲食店等開拓・育成関連事業」
空港就航都市等の産物を取り扱う飲食店の開拓や流通の仕組み、広報活動などを一体的に行う仕組み(プラットホーム)作りを通して、母子家庭の母等就労困難者の新たな雇用の創出を目指します。

ー自主事業ー
■まいぷれ事業
豊中市の情報を網羅した地域情報ポータルサイト”まいぷれとよなか”を運営。市民に向けて情報を発信し、地域の事業者を応援する事業です。

■「ぐーてん子ども食堂」(とよなか夢基金助成事業)
一人で食事をとる子ども、遅くまで一人で留守番する子どもたちに友達と一緒に温かいご飯を食べ、楽しい時間をすごします。必要な子どもたちに届くよう活動していきます。月2回開催予定です。

■「若者居場所工房ぐーてん」
不登校やひきこもりなど、生きづらさを抱えた若者が定期的に通うことのできる居場所として活動を行っています。生活リズムの改善や、人と関わることで元気になり自立することを目指して、毎週月曜日に紙漉き、調理実習、フリーマーケット、遠足などを実施しています。
子ども食堂と若者居場所工房ぐーてん の情報は、ホームページで発信しています。

活動の中心は豊中市庄内です。
今年度も引き続き、ご支援ご指導のほどどうぞよろしくお願いいたします。