[イベント]人権教材「ともだちパネル」でこども向けワークショップの実践終了報告 はコメントを受け付けていません。

<大阪市生涯学習ネットワーク事業>

大阪市教育委員会作成の「ともだちパネル」を使用。大阪市内の小学校園の児童園児を対象としてワークショップを開催(4会場約150人が参加)。

普段とは違う大人(ファシリテーター)の存在とかかわり、パネルを使いながら、”ともだち”についていろいろな意見を引き出し、考え、皆の前で発表するという有意義で楽しい時間をもった事業を展開した。

「はい」「いいえ」カードを使って

ともだちどんな顔かな?